石川佳純が5大会ぶり日本一 卓球全日本選手権最終日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
女子シングルスで5大会ぶり5度目の優勝を果たし、感極まった表情でガッツポーズする石川佳純=丸善インテックアリーナ大阪
女子シングルスで5大会ぶり5度目の優勝を果たし、感極まった表情でガッツポーズする石川佳純=丸善インテックアリーナ大阪

 卓球の日本一を決める全日本選手権は17日、大阪市の丸善インテックアリーナ大阪で行われ、女子シングルス決勝では石川佳純(27)=全農=が伊藤美誠(20)=スターツ=との東京五輪代表対決を4―3で制し、5大会ぶり5度目の優勝を果たし、夏に予定されている五輪本番に弾みをつけた。男子は及川瑞基(23)=木下グループ=が森薗政崇(25)=BOBSON=を4―3で破って初優勝した。

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、無観客でシングルスのみが行われた。