湯沢と由利本荘で除雪作業中に事故、男性2人重傷

お気に入りに登録

 秋田県内では雪下ろしや除雪中の事故が相次いでいる。

 湯沢市皆瀬で17日午前11時10分ごろ、山形市の国家公務員男性(57)が実家の屋根の雪下ろし中に足を滑らせ転落し、腰の骨を折る重傷を負った。

 16日午後5時20分ごろには、由利本荘市鳥海町中直根の自宅敷地内を除雪していた農業男性(64)が、除雪機の集雪口に詰まった雪を取り除こうとした際、右手を巻き込まれて薬指の先端約1センチを切断する重傷を負った。

秋田の最新ニュース