共通テスト、県内5会場トラブルなし 受験生「次も頑張る」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
志望校受験に必要な科目の試験を終えて会場を後にする受験生たち=午後3時5分、大館市の大館国際情報学院高
志望校受験に必要な科目の試験を終えて会場を後にする受験生たち=午後3時5分、大館市の大館国際情報学院高

 大学入試センター試験の後継となる初の大学入学共通テストは17日、全国の会場で理科と数学を実施し、実社会で使われる統計データや実験結果を分析する設問を多数出題した。秋田県内の秋田、大館、横手の3市5会場ともトラブルはなく、2日間の日程を終えた。新型コロナウイルスの感染拡大が続く中、試験会場では感染防止策が徹底された。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 588 文字 / 残り 429 文字)

秋田の最新ニュース