無利子融資上限6千万円に 資金繰り支援で引き上げ

お気に入りに登録

 菅義偉首相は18日の施政方針演説で、新型コロナウイルス感染拡大の影響で売り上げが急減した中小企業や個人事業主に対し、実質無利子・無担保融資の上限を現在の4千万円から6千万円に引き上げると表明した。感染拡大に歯止めがかからない中、資金繰りを支える。

 全国全ての地域を対象とし、地方銀行や信用金庫といった民間と日本政策金融公庫など政府系の金融機関でそれぞれ受け付ける。引き上げ時期は今後詰める。申請期限は3月末。手続きは簡素化し、速やかに融資を受けられるようにする。