食パン「銀座に志かわ」20日オープン 秋田市八橋

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市八橋の通称新国道(県道秋田天王線)沿いの新大型複合施設で、食パン専門店「銀座に志かわ」(東京)が20日オープンする。同じ建物内ではフルーツ専門店「フルックリー」、美容室「LuckLuck(ラックラック)」が既に営業している。

 銀座に志かわは県内初出店。2斤800円(税別)。アルカリイオン水やカナダ産小麦粉、北海道産生クリームを使い、柔らかくほんのりとした甘みが売りだ。営業は午前10時~午後6時だが、売り切れ次第終了。不定休。電話やインターネットで予約できる。2018年に東京・銀座に1号店を開店。秋田は91店舗目になり、東北では青森県弘前市、福島市、盛岡市、仙台市に店を構える。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 655 文字 / 残り 360 文字)

秋田の最新ニュース