表現豊か4点話題作に 県児童生徒美術展・秋田市審査

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
三浦さんの作品「バスにのってかえるのいけへぼうけんだ」
三浦さんの作品「バスにのってかえるのいけへぼうけんだ」

 第61回県児童生徒美術展・秋田市審査の入賞作品が31日まで、イオンモール秋田(同市御所野)のセントラルコート大型ビジョンで上映されている。新型コロナウイルス感染拡大を受け、例年行っている全県規模の展示会は中止されたが、子どもたちの頑張りを見てもらおうと市造形教育研究会が企画した。

 県児童生徒美術展は、県内の美術教員でつくる県造形教育研究会が主催し毎年実施。全県から寄せられた作品を審査し、入賞作品を展示していた。2020年度は新型コロナの影響で、各地区で審査を行う形に変更した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 641 文字 / 残り 400 文字)

秋田の最新ニュース