秋田市、除排雪費7億追加 執行額は昨冬比11億増

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市は19日、除排雪費7億円を追加する2020年度一般会計補正予算を専決処分した。財政調整基金を取り崩して充てた。除排雪費の追加補正は20年度で2回目。補正後の累計は1813億9474万円。

 市道路維持課によると、当初予算に計上した除排雪委託料は7億3346万円。9日付で7億円を追加補正する専決処分を行ったほか、14日に予備費から1億円を充てた。

 除排雪委託料の執行額は19日現在、これまでに計上していた15億3346万円の9割以上に当たる14億2970万円に上り、今後不足が見込まれると判断した。

 暖冬だった19年度の除排雪委託料の執行額は3億400万円で、今冬は既にこれを11億円上回っている。

秋田の最新ニュース