親子で仲良く運動!ダンス! 一緒に体を動かし楽しんで

会員向け記事
お気に入りに登録

 外出自粛やソーシャルディスタンス(社会的距離)―。新型コロナウイルスの感染拡大によって人との触れ合いが制限される中、心配されるのが子どもの運動不足です。日常生活の中で伸び伸びと体を動かすには、どうしたらいいのか。自宅でできる簡単な運動やダンスを紹介します。

 健康づくりのための運動指導を行っている柴田栄宜(しげのり)さん(66)=仙北市、スポーツコンサルタントシバタ代表=は「幼少期は神経機能の発達が著しく、8割程度が形成される」と話す。

 限られたスペースで練習できるダンスの基礎動作を教えてくれたのは、iLLSTUDIO(イルスタジオ)代表の進藤臣智(たかとし)さん(39)。紹介してくれたのは「アップダウン」「ランニングマン」の二つだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1577 文字 / 残り 1256 文字)

秋田の最新ニュース