県内新たに8人感染、コロナ 病院クラスター関連は3人

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田市による記者会見
秋田市による記者会見

 秋田県と秋田市は20日、新たに20~70代の男女計8人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち、市立秋田総合病院で発生したクラスター(感染者集団)関連は3人確認され、29人となった。県内の累計は227人。

 市によると、感染したのは4人。クラスター関連は元入院患者の70代男性と、その妻(70代)、入院患者の70代女性の3人。もう一人はクラスターとは別の40代女性で17日から発熱やのどの痛みなどがあり、翌18日に医療機関を受診。19日にPCR検査を行い、陽性が判明した。

 また、県によると、湯沢保健所管内の70代女性と、大仙保健所管内の20代、30代、60代の男性3人の感染も確認された。いずれも既に感染が判明している人の濃厚接触者または接触者。

秋田の最新ニュース