GoToイート食事券販売、2月末まで延長 利用も6月まで

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
県内で販売されている「Go To イート」事業の食事券(写真は一部加工)
県内で販売されている「Go To イート」事業の食事券(写真は一部加工)

 政府による飲食業界の支援策「Go To イート」のプレミアム付き食事券は、秋田県での販売期間が当初の今月末から2月末までに延長され、県内利用期間も3月末から6月末までに延びた。農林水産省が延長を認めたことを受け、キャンペーンの本県事務局が決定した。有効期間に「3月31日」と記載されている券も6月30日まで利用できる。

 イート事業の食事券をめぐっては、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて販売停止や利用自粛を呼び掛ける都道府県が増えたことから、農水省が先月、販売・利用期間の延長を認めた。本県事務局は農水省と協議し、18日に延長を決めた。

 販売場所や加盟店は、キャンペーンのホームページ(https://www.gotoeat-akita.com)で確認できる。問い合わせは事務局コールセンターTEL050・3183・0216(平日午前10時~午後5時)

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 629 文字 / 残り 251 文字)

同じジャンルのニュース