高校スケート、21日開幕 無観客、出場辞退も

お気に入りに登録

 第70回全国高校スケート、アイスホッケー選手権は21日に長野市などで開幕し、新型コロナウイルス感染拡大の影響により無観客で実施される。スローガンは「銀嶺の信濃に翔ける風となれ」。

 会場入り10日前から3日前までの間に風邪の症状がなくなった参加者には、PCR検査結果の提出などを義務付ける。20日午前9時の時点でスピードの5校、フィギュアの12校、アイスホッケーの2校が出場を辞退した。

 今月末から2月にかけて長野県などで予定されていたスキー、スケート、アイスホッケーの全国中学校体育大会は史上初の中止となった。