頼れるビッグマン!KC 在籍4年目、ハピネッツ攻守の要に

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)東地区5位の秋田ノーザンハピネッツで、インサイドを支えているのがセンターのカディーム・コールビー(31)だ。27試合を終え平均27分45秒の出場、12・8得点はいずれもチーム最多。在籍4季目となり、ファンからは名前の頭文字を取って「KC(ケーシー)」と親しまれるビッグマンは、秋田に欠かせない存在となっている。

得意のダンクを見せるコールビー。攻守で頼れる存在だ=2020年12月、秋田市のCNAアリーナ

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1509 文字 / 残り 1333 文字)

秋田の最新ニュース