職員と元入院患者の2人が感染、大森病院 コロナ県内累計は229人

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は21日、大仙保健所管内の2人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。2人は市立大森病院(横手市)に入院していた80代女性と、同病院の40代女性職員。同病院は一般外来や救急外来などを停止している。県内の感染者は229人となった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 498 文字 / 残り 379 文字)

同じジャンルのニュース