県融資、限度額6千万に コロナで売り上げ減の企業など対象

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は27日から、新型コロナウイルスの影響で売り上げが減少した県内の個人事業主や中小企業を対象にした実質無利子、無保証料の制度融資(経営安定資金)の融資限度額を2千万円増額し、6千万円とする。限度額の引き上げは昨年7月に続き2回目。国の制度改正に合わせたもので、融資が限度額に達している事業者でも追加で借りられる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 438 文字 / 残り 279 文字)

秋田の最新ニュース