日産、英工場の一部停止 部品供給混乱、ホンダ再開

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
日産自動車の英中部サンダーランド工場の生産ライン=2019年10月(ロイター=共同)
日産自動車の英中部サンダーランド工場の生産ライン=2019年10月(ロイター=共同)

 【ロンドン共同】日産自動車が英中部サンダーランドで操業する工場の一部生産ラインの停止が21日、明らかになった。英メディアなどが報じた。新型コロナウイルス感染拡大の影響で部品供給に遅れが生じているためだ。25日に再開する見通し。同工場は電気自動車(EV)「リーフ」などを製造しているという。

 ホンダも南部スウィンドン工場の稼働を18日から停止していたが、部品供給の問題が解消したとして、22日から再開した。同工場は新型コロナウイルスの影響で昨年12月から断続的に稼働を止める事態が続いている。