訪問販売の未納料で訴訟提起 能代市高齢者宅に不審はがき

会員向け記事
お気に入りに登録

 能代市消費生活センターは22日、特殊詐欺の手口とみられる不審なはがきが届いたという相談が秋田県能代市内の70~80代の高齢者3人からあったと発表した。いずれも記載された連絡先に電話せず、被害は確認されていないが、センターは「不審なはがきが届いたときは、市や警察に問い合わせてほしい」と注意を呼び掛けている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 344 文字 / 残り 190 文字)

秋田の最新ニュース