京口紘人、米で3月に防衛戦 WBAライトフライ級

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
京口紘人
京口紘人

 世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級スーパー王者の京口紘人(ワタナベ)が契約する英興行大手マッチルームは22日、同選手が3月13日に米テキサス州ダラスでアクセル・アラゴン・ベガ(メキシコ)と対戦すると発表した。3度目の防衛戦となる。

 27歳の京口は自身の新型コロナウイルス感染により、昨年11月のタノンサック・シムシー(タイ)との世界戦が中止となった。米国デビュー戦に「日本ボクシングが世界最高と証明するチャンスをもらえ感謝したい」と談話を出した。戦績は14戦全勝(9KO)。20歳のベガは18戦14勝(8KO)3敗1分け。(共同)