J1、横浜Mが新体制を発表 新戦力の岩田「定位置取る」

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
オンラインでの新体制発表後、記念撮影でポーズをとるJ1横浜Mのポステコグルー監督(後列中央)と新加入選手たち=23日(同クラブ提供)
オンラインでの新体制発表後、記念撮影でポーズをとるJ1横浜Mのポステコグルー監督(後列中央)と新加入選手たち=23日(同クラブ提供)

 J1横浜Mが23日、オンラインで新体制を発表し、大分から加入した東京五輪世代のU―24(24歳以下)日本代表DF岩田は「自分らしくやりたい。しっかりと定位置を取る」と意気込んだ。2016年にレオナルドの登録名で琉球に所属したブラジル人FWレオセアラの獲得も発表した。

 エリキやジュニオールサントス、エジガルジュニオが抜けて攻撃陣は手薄になった。突破力に秀でる新戦力のエウベルや、昨季は故障に苦しんだ仲川の奮起が鍵を握る。

 4季目の指揮を執るポステコグルー監督は主力を固めて連係を成熟させる考えで「より強いマリノスを目指す」と王座奪還を誓った。