社民県連、立民合流議案を可決 残留表明議員も、党分裂か

お気に入りに登録

 社民党県連(石田寛代表)は24日、秋田市中通のフォーラムアキタで臨時大会を開き、立憲民主党との合流に向けて準備に着手するとの議案を可決した。残留を既に表明している議員や党員もおり、県連は分裂する見通しだ。

秋田の最新ニュース