フィギュア女子、松生理乃が初V 全国高校スケート第4日

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
フィギュア女子で優勝した中京大中京・松生理乃のフリー=長野市ビッグハット
フィギュア女子で優勝した中京大中京・松生理乃のフリー=長野市ビッグハット

 全国高校スケート、アイスホッケー選手権第4日は24日、長野市ビッグハットなどで行われ、フィギュア女子決勝は全日本ジュニア選手権覇者でショートプログラム(SP)2位の松生理乃(愛知・中京大中京)がフリー1位の120・30点を出して逆転し、合計181・33点で初優勝した。江川マリア(福岡・香椎)が2年連続2位。

 スピードの団体追い抜きで女子は山形中央が5連覇し、男子は帯広三条(北海道)が初制覇。2000メートルリレーは男女ともに白樺学園(北海道)が制した。

 アイスホッケー準決勝は北海道勢の白樺学園と武修館が勝ち、決勝に進出した。