わらび座「養助さんの夢」上演中止 感染予防へ、来月末まで

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県仙北市の劇団わらび座は24日、同市のあきた芸術村小劇場で上演中のミュージカル「養助さんの夢~心を手綯(な)う稲庭うどん~」を、25日から2月末まで中止すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う対応で、3月から再開する方針。

 県が新型コロナの独自警戒レベルを18日に引き上げたことなどを受け、感染予防のため決めた。小劇場で2月11、12日に予定していたコンサート「響けエール・歌の力」は延期するほか、今月30日~2月20日の毎週土曜日に開催予定だった野外特別公演「あきた冬祭り」は全4回を中止する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 359 文字 / 残り 103 文字)

秋田の最新ニュース