野菜ふりかけ「いろいろな料理に合う」 大仙市商工会女性部

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
大仙市産の野菜で作った「大仙やさい畑」
大仙市産の野菜で作った「大仙やさい畑」

 秋田県大仙市商工会女性部(伊藤まり子部長)が、地元の野菜を使ったふりかけ「大仙やさい畑」を発売した。乾燥させたアスパラガスやエダマメなどを、女性部が開発した人気の調味料で味付けした。「薄味で、ご飯だけでなくサラダなどいろいろな料理に合う」とPRしている。

 ふりかけはアスパラやエダマメのほか、エゴマ、ホウレンソウ、パプリカ、ニンジン、キクイモ、モロヘイヤ、シイタケ、ビーツを乾燥して使用。砂糖と塩、粉わさびのみで作った粉末の調味料「今夜だけネ わさび味」で味付けした。40グラム入りで400円。

 野菜はJAなどを通じて全て市内農家から調達。女性部で乾燥機を購入し、協和地域で食品加工会社を営む部員の会社に設置して製造を委託している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 701 文字 / 残り 384 文字)

秋田の最新ニュース