酒造りの時期の風物詩 「酒こしばんば」浮かぶ、にかほ市

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県にかほ市象潟町から望む鳥海山の稲倉岳(1554メートル)の山腹に、雪形(ゆきがた)「酒こしばんば」がくっきりと浮かび上がっている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 265 文字 / 残り 196 文字)

同じジャンルのニュース