県人口95万人割れ、1月1日現在 12月から1113人減

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県調査統計課は25日、1月1日現在の県人口を94万8964人(男44万6395人、女50万2569人)と発表した。前月に比べ1113人(0・12%)減少。県人口は2017年4月に100万人を割っており、3年9カ月で約5万人減った。

 12月の1カ月間で、出生者数から死亡者数を引いた自然動態はマイナス1108人(出生者375人、死亡者1483人)。県内への転入者数から県外への転出者数を引いた社会動態はマイナス5人(転入者621人、転出者626人)だった。過去5年間の同月と比較し、転出者数は最も少なかった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 587 文字 / 残り 331 文字)

同じジャンルのニュース