「秋田の魅力発信したい」 日航・ふるさとアンバサダーが抱負

会員向け記事
お気に入りに登録

 日本航空の「ふるさとアンバサダー」として秋田県を含む東北6県と新潟県の地域活性化に取り組む高瀬雅子さん(37)と五十嵐咲さん(33)が25日、秋田市の秋田魁新報社を訪れ、「客室乗務員の経験を生かし、産業振興や地域課題の解決、交流人口の増大に貢献したい」と抱負を語った。

日航のふるさとアンバサダーとして本県などのPRを担う五十嵐さん(左)と高瀬さん

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 541 文字 / 残り 406 文字)

秋田の最新ニュース