市立秋田総合病院関連で1人新型コロナ感染

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田市は26日、市立秋田総合病院に入院する70代女性が新型コロナウイルスに感染したと発表した。同病院で発生したクラスター(感染者集団)関連の感染者は計42人となった。県内の感染者の累計は251人。

 市によると、女性は16日にPCR検査、22日にランプ法検査をそれぞれ受けたがいずれも陰性だった。23日以降、味覚障害や37・6度の発熱などの症状が出たため、26日に3度目の検査をして陽性と判明した。現在も発熱とせきが続くが、症状としては軽症。

秋田の最新ニュース