児童がドンドンパンパン 大仙で民謡体験教室【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します
大曲民謡研究会員(左から3人目)の指導を受けながら太鼓を練習する児童
大曲民謡研究会員(左から3人目)の指導を受けながら太鼓を練習する児童

 秋田県大仙市の東大曲小学校で26日、民謡の体験教室が開かれた。3、4年生計25人が大曲民謡研究会(土田峰英会長)の会員5人から指導を受けてドンパン節の歌や踊り、和楽器演奏に挑戦した。

 歌は19日に習っており、26日は踊りと和太鼓、三味線を一通り練習した。和太鼓の演奏では「ばちが太鼓から跳ね返る程度に力を抜いて握ることでいい音が出る」と助言を受け、だんだん演奏に慣れていった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 440 文字 / 残り 251 文字)

秋田の最新ニュース