古巣の中日復帰・福留、自主練習 ナゴヤ球場を懐かしむ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
14年ぶりに中日に復帰し、ナゴヤ球場でランニングをする福留
14年ぶりに中日に復帰し、ナゴヤ球場でランニングをする福留

 14年ぶりに古巣中日に復帰した福留孝介外野手が26日、2日続けてナゴヤ球場で自主練習し「懐かしいなと思いながら練習をした。年月がたったなと思った」と感慨深そうに話した。

 例年ならこの時期は海外で自主トレをしていたが、今年は阪神時代のチームメートだったロッテの鳥谷敬、DeNAの大和の両内野手と国内で汗をかいた。懐かしい面々との時間に「みんな一つ一つ学んでいっているというのを感じた。(行って)よかったと思う」と明るい表情を見せた。

 キャンプは2軍スタートの予定。今年で44歳となる球界最年長の福留は「チームが勝つこと。優勝を目指してやっていく」などと話した。