マジック鮮やか、観客くぎ付け 県同好会、アルヴェで開催

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
来場者と一緒にマジックを披露するミッキーハタさん(左)
来場者と一緒にマジックを披露するミッキーハタさん(左)

 秋田県内のマジック愛好家が出演する「秋田マジックフェスティバル」が23日、秋田市の秋田拠点センター・アルヴェで開かれた。マジシャンの鮮やかな手さばきと軽妙なトークは会場を盛り上げ、来場者をくぎ付けにした。県マジック同好会(佐々木健蔵会長)の主催。

 フェスティバルには会員13人が出演。ステージで行われたショーでは、色とりどりの布からハトが飛び出したり、複数の金属製のリングを一瞬で連結させたりするマジックなどが次々と披露された。会場に用意された約60席は埋まり、一時は立ち見客が出た。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 607 文字 / 残り 364 文字)

秋田の最新ニュース