栗林聡子さん、地元中3に応援ソング コロナ乗り越え明日へ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
3年生のために書いた応援ソングを歌う栗林さん
3年生のために書いた応援ソングを歌う栗林さん

 秋田県美郷町六郷のシンガー・ソングライター栗林聡子さん(35)が、新型コロナウイルスの影響で全県中学総体の中止や修学旅行の規模縮小に見舞われた母校の美郷中学校の3年生を励まそうと、同校でサプライズライブを行った。生徒会の下級生が毎年企画する「3年生に感謝する会」に招かれ、3年生の気持ちを歌詞に込め作曲した応援ソングを披露した。

 栗林さんは美郷中の前身の六郷中の出身で、同じ校舎で学んだ。現在は県内の音楽イベントや祭りのステージなどで歌ったり、町内のジャズバンドでボーカルを務めたりしている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 933 文字 / 残り 686 文字)

秋田の最新ニュース