一夜限りの「流れ星新幹線」 JR九州、「願い事」集め運行へ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
記者会見後、ポーズをとるJR九州の青柳俊彦社長(中央)ら=27日午後、福岡市博多区
記者会見後、ポーズをとるJR九州の青柳俊彦社長(中央)ら=27日午後、福岡市博多区

 JR九州は27日、九州新幹線の全線開業10周年を記念し、利用客から「願い事」を集めて外装や車内のポスターなどに掲載する「流れ星新幹線」を3月14日夜に運行すると発表した。

 LINE子会社や西日本シティ銀行との共同事業。願い事はJR九州のライン公式アカウントを通じて2月7日まで募集し、777件を選出する。1件あたり25字以内で、1人で複数回応募することもできる。

 新幹線の車両に照明機材を積んで光を放ちながら走行し、流れ星のように見立てる。区間は鹿児島中央―博多で、客は乗せない。車両のデザインや運転時刻は2月下旬に特設サイトで発表する。