ストーブフル活用で夏を再現? 暖かい店内でかき氷どうぞ!

会員向け記事
お気に入りに登録


 「暖かい店内で食べるかき氷は最高」―。かき氷専門店として冬も営業している秋田市大町の「ハチコオリ」には、来店客からこんな声が寄せられている。店主の伊勢悠一さん(33)は「冬に食べるかき氷は特別感がある。ぜひ足を運んでほしい」と話す。

 メニューはキンカンを丸ごと使った「金柑酒粕(かす)ミルク」(1100円)=写真=や「みかんミルク」(千円)など。

 室温は27度ほどで“夏日”のよう。伊勢さんは「夏の盛りに食べるかき氷のおいしさを再現するため、ストーブをフル活用している」

 営業日は金曜―月曜の4日間、詳細な営業時間は同店の会員制交流サイト(SNS)で発信している。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 335 文字 / 残り 52 文字)

秋田の最新ニュース