「結束」を体現、初代王者に 全国U15バスケV・城南中

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 今月、バスケットボールの15歳以下日本一を決める第1回全国U15選手権(日本バスケット協会主催)で男子の初代王者に輝いた城南中(秋田市)は、高校生顔負けの高い攻撃力を武器に快挙を成し遂げた。磨き上げた連係から得点を量産して強豪を撃破。チームスローガンの「結束」を体現した。ガード中野珠斗主将(3年)は「目標の日本一を達成できてうれしい。自信のあったチームワークを発揮できた」と胸を張った。

チームをけん引した3年生7人。前列左から佐々木陸、中野、高山翔、後列左から高山凌、小川、金、高橋=城南中体育館

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1454 文字 / 残り 1259 文字)

同じジャンルのニュース