バドミントン・米元、田中組が引退 29日、県庁で記者会見

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
米元小春(左)と田中志穂
米元小春(左)と田中志穂

 北都銀行は28日、バドミントン女子ダブルスの米元小春(30)、田中志穂(28)組が現役を引退すると発表した。2人は29日に秋田県庁で記者会見を行う。

 米元、田中組は14年にペアを結成。15年から日本代表として活躍した。17年にスーパーシリーズ・ファイナル(現ワールドツアー・ファイナル)で優勝し世界一の称号に輝き、県民栄誉章を受章した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 283 文字 / 残り 114 文字)

秋田の最新ニュース