コロナ対応首位はNZ 小規模国優位、日本は45位

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルス感染者が多い国・地域(28日現在)
新型コロナウイルス感染者が多い国・地域(28日現在)

 【シドニー共同】オーストラリアのシンクタンク、ローウィー研究所は28日、世界98カ国・地域が新型コロナウイルスにどの程度効果的に対応したかを数値化し、ランキングを発表した。1位はニュージーランド、2位以下はベトナム、台湾、タイ、キプロスと続き、日本は45位。「人口1千万人以下の小規模な国は2020年の大半の期間、大規模な国より機敏に健康上の緊急事態に対応した」としている。

 感染者、死者が世界最多の米国は94位、欧州で最も死者が多い英国は66位。インドが86位、最下位はブラジルだった。