県、再エネ戦略見直しへ 洋上風力計画進展などに対応

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は、再生可能エネルギーの導入拡大と関連産業の振興策を盛り込んだ「第2期県新エネルギー産業戦略」(2016~25年度)の見直しに着手する。策定後に本県沖の一般海域で洋上風力発電の計画が進むなど、再生エネを巡る情勢が大きく変化したことから、21年度以降の重点プロジェクトを追加し、関連産業の育成やマッチングを強化する方針。21年度一般会計当初予算案に事業費1268万円を盛り込んだ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 887 文字 / 残り 694 文字)

秋田の最新ニュース