雪中行進で白瀬しのぶ、にかほ市 コロナで参加人数減らす

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新型コロナウイルスの影響で少人数で歩いた「雪中行進」
新型コロナウイルスの影響で少人数で歩いた「雪中行進」

新型コロナウイルスの影響で少人数で歩いた「雪中行進」

 日本初の南極探検家・白瀬矗(のぶ)中尉(1861~1946年)の業績をたたえる「第54回白瀬中尉をしのぶ集い」が28日、出身地の秋田県にかほ市金浦で開かれた。今年は新型コロナウイルスの感染拡大を受け、恒例の「雪中行進」は参加人数を減らして行った。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 448 文字 / 残り 324 文字)

秋田の最新ニュース