ブルーリボン、安心の目印に 仲小路商店街、感染対策アピール

会員向け記事
お気に入りに登録

仲小路振興会が製作したブルーリボン

 秋田市中通の仲小路商店街は、商店街の各店舗が新型コロナウイルスの感染対策として、アルコールによる手指消毒やマスク着用などを実施していることを示す目印「ブルーリボン」を作製した。ドアの取っ手やショーウインドーに飾り付けられたリボンには、「安心して買い物を楽しんでほしい」という商店街の思いが込められている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 942 文字 / 残り 789 文字)

秋田の最新ニュース