大館市の最高齢者、奈良安さん死去 109歳

お気に入りに登録

 秋田県大館市の最高齢者で109歳の奈良安(なら・やす)さんが29日午前2時50分、老衰のため市内の特別養護老人ホームで死去した。自宅は大館市道目木字屋布添86。葬儀は終了した。喪主は孫英悦(えいえつ)さん。

 奈良さんは1911(明治44)年に同市曲田で生まれた。親族によると、故酉蔵さんと結婚後に3男を育て、孫9人、ひ孫19人に恵まれた。若い頃は朝早くから田畑に出て稲作やネギの栽培に励んでいたという。

 好き嫌いなく何でも食べていたが、昨年秋ごろから食が細り、体調を崩しがちの日が続いていたという。

秋田の最新ニュース