2月県議会開会 知事、感染対策呼び掛ける

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹知事が知事説明をした2月県議会本会議
佐竹知事が知事説明をした2月県議会本会議

 秋田県議会の第1回定例会2月議会が1日、開会した。佐竹敬久知事は本会議の知事説明で、新型コロナウイルスの感染拡大に触れ、「安全・安心な県民生活の基盤となる事業のほか、県民の暮らしを支える事業について歩みを止めることなく推進する」と述べた。

 政府が緊急事態宣言を出している11都府県との往来の自粛を県民に改めて呼び掛けるとともに、「飲酒や会食時も含めたマスクの着用、手洗いといった基本的な感染対策に加え、3密回避などにも最大限の注意を払ってほしい」と重ねて注意喚起した。

 会期は3月5日までの33日間。県の提出案件は2021年度当初予算案など90件。

秋田の最新ニュース