七曲峠から旧長谷山邸へ 雪道をキャンドル彩る 羽後町田代

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
地元住民がろうそくをともし、新型コロナウイルスの収束を祈った旧長谷山邸周辺
地元住民がろうそくをともし、新型コロナウイルスの収束を祈った旧長谷山邸周辺

 新型コロナウイルスの収束を願い、雪の中でろうそくをともす「キャンドルロード」が30日、秋田県羽後町の田代地区を中心に行われ、約2500本が沿道を彩った。

 地区の住民ら15人が、七曲峠の頂上から町総合交流促進施設の旧長谷山邸に至る沿道の雪壁に穴を開けてろうそくを入れた。午後3時半ごろから約2時間半かけ、一つ一つに手分けして点火。一帯が幻想的な雰囲気に包まれた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 420 文字 / 残り 239 文字)

秋田の最新ニュース