高卒就職希望者、県内志向高まる 都市部でのコロナ流行影響か

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田労働局が1日発表した今年3月の県内高校卒業予定者の職業紹介状況によると、昨年12月末時点の県内就職希望率は前年同期より4・4ポイント増の75・3%で、1988年度の統計開始以来、12月末としては2番目に高かった。東京など大都市の新型コロナウイルス流行を受け、県内志向が高まったとみられる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 782 文字 / 残り 635 文字)

秋田の最新ニュース