大仙・協力隊の小川さん、定住し映像制作会社設立

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県大仙市地域おこし協力隊を3月末で退任する小川賢さん(34)が、映像制作会社「EMAZO(エマゾー)」を立ち上げた。市によると、退任後市内に定住する協力隊員は小川さんが初めて。「今まで支えてくれた地域の方とのつながりを大切にし、地元から愛される会社にしていきたい」と意気込んでいる。

映像制作会社を立ち上げた大仙市地域おこし協力隊の小川さん

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1057 文字 / 残り 913 文字)

秋田の最新ニュース