移動式反響板設置へ 新文化施設中ホール、県予算案に財源

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 秋田県は2022年6月開館予定の新文化施設・あきた芸術劇場中ホール(800席)の音響反射板(反響板)について、移動式の設置方針を固めた。2月県議会の21年度一般会計当初予算案に、移動式反響板の購入費として2千万円を充てるための財源を盛り込んだ。可決されれば22年度に執行する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 753 文字 / 残り 614 文字)

秋田の最新ニュース