オンライン乾杯やドライブスルー 矢島の2蔵元が新酒販売会

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県由利本荘市矢島町の老舗蔵元「天寿酒造」(大井建史社長)と「佐藤酒造店」(佐藤博之社長)は13日、毎年恒例の酒蔵開放を新型コロナウイルス感染防止のため中止する一方、ドライブスルーなど感染対策を取った上で新酒販売会を実施する。両社は「例年通りおいしい酒に仕上がった。初めての試みだが、多くの人に足を運んでもらいたい」としている。

例年は多くの人でにぎわう天寿酒造の酒蔵開放=2020年2月8日

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1283 文字 / 残り 1117 文字)

秋田の最新ニュース