表現力向上に一役 わらび座俳優陣、企業や学校で指導

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
社員にアドバイスする鈴木さん(右から2人目)=斉藤光学製作所
社員にアドバイスする鈴木さん(右から2人目)=斉藤光学製作所

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で公演数が減少している劇団わらび座(秋田県仙北市)は、活動の場を見いだそうと俳優らを美郷町内の小学校や企業に派遣している。授業や研修を通して児童の表現力や社員のコミュニケーション力を養うのに一役買っている。

 昨年11月から千畑、六郷、仙南の3小学校が体育や音楽の授業で俳優ら3人、斉藤光学製作所(同町本堂城回)が社員研修で俳優1人を受け入れている。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 966 文字 / 残り 775 文字)

秋田の最新ニュース