総務省幹部、菅首相長男から接待 「利害関係者」の可能性も

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
谷脇康彦総務審議官
谷脇康彦総務審議官

 放送行政などを所管する総務省幹部4人が、放送事業会社に勤める菅義偉首相の長男らから個別に接待を受けていたと週刊文春が3日、ウェブサイトで報じた。国家公務員倫理法に基づく倫理規程が禁じる「利害関係者」からの接待に当たる可能性がある。総務省は4人が会食をしたのは事実だと認め「法に抵触しないか調査している」とした。

 菅首相は3日夜「私自身は全く承知していない。総務省で適切に対応されると思う」と官邸で記者団に語った。自ら長男に事情を聴く考えもないとした。

 週刊文春の報道によると、谷脇康彦総務審議官らは昨年10~12月に東京都内の料亭などで長男らから接待を受けた。