銚子の滝、氷の山が出現! 藤里町【動画】

会員向け記事
お気に入りに登録

※写真クリックで拡大表示します

流れ落ちた水が凍って積み重なり、巨大な氷の塊ができた「銚子の滝」
流れ落ちた水が凍って積み重なり、巨大な氷の塊ができた「銚子の滝」

 秋田県藤里町藤琴にある名勝「銚子の滝」で、崖から流れ落ちた水が凍って積み重なり、巨大な氷の塊となっている。

 滝は、藤琴地区にある白神山地世界遺産センター藤里館から東に500メートルほど。同館によると、昨年12月末ごろから滝つぼ周辺に氷の塊ができ、その後寒気が緩んだ影響などで一部が解けてしまったが、ここ数日の寒さで少しずつ大きくなったという。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 305 文字 / 残り 133 文字)

秋田の最新ニュース