「外旭川にラグビーも使えるスタジアムを」 県・市協会が要望

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
要望書を提出後、取材に応じる(右から)県協会の三戸副会長、三浦会長、市協会の鳥井会長
要望書を提出後、取材に応じる(右から)県協会の三戸副会長、三浦会長、市協会の鳥井会長

 秋田県ラグビーフットボール協会(三浦廣巳会長)と秋田市ラグビーフットボール協会(鳥井修会長)は4日、サッカーJ2昇格を決めたブラウブリッツ秋田(BB秋田)の本拠地となる新スタジアムについて、外旭川地区への建設の早期実現を求める要望書を秋田市に提出した。サッカーだけでなく、ラグビーにも使えるスタジアムを整備することを求めた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 628 文字 / 残り 465 文字)

秋田の最新ニュース