地方点描:頑張れ大森病院[横手支社編集部]

会員向け記事
お気に入りに登録

 新型コロナウイルス感染症は、寒さが厳しい冬に一気に拡大した。地域医療の中心的役割を担い、住民が信頼を寄せる横手市立大森病院でも、先月下旬から感染者の発表が相次いだ。生活を営む以上、誰でも感染する可能性がある。検査で陽性判定となった人たちの心身の快癒を願う。

 横手市西部の大森地域は医療、保健、福祉の施設が充実。旧大森町時代に県南部老人福祉総合エリアを誘致し、隣に大森病院を核とした「健康の丘おおもり」を開設。住民の健康増進や在宅医療の推進などを目的に医療、保健、福祉が一体となった地域包括ケアを提供する拠点として欠かせない存在だ。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 638 文字 / 残り 372 文字)

秋田の最新ニュース